ホームミシン使いこなし術 > 手作りで彩る、クリスマス。

ミシン使いこなし術

手作りで彩る、クリスマス。

No.48


ミシン・スキャンカットで作る手作りアイテムで彩るクリスマス

 

少しずつ寒さも増して、冬の気配を感じるこの時期。年に一度の楽しみ、クリスマスが近付いてきましたね。
今年のクリスマスはミシンやスキャンカットで手作りアイテムを使って、オリジナルのクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょうか?
 


ブラザーのミシンとスキャンカットを使えば、作りたいアイテムが自由自在です。
おすすめ手作りアイテムを、ご紹介します。

・テーブルランナー(ミシン&スキャンカットで作成)
・ランチョンマット(ミシン&スキャンカットで作成)
・コースター(スキャンカットで作成)
・ネームカード(スキャンカットで作成)
・ウォールステッカー(スキャンカットで作成)
・ツリーオーナメント(ミシンで作成)
・ギフトボックス(スキャンカットで作成)
・アップリケ(ミシン&スキャンカットで作成)
・ガーランド(スキャンカットで作成)
・モビール(スキャンカットで作成)

 


まずはミシンを使ったアイテム、テーブルランナーとランチョンマットです。
テーブルランナーには刺しゅうとラインストーンで華やかに。
ラインストーンはスキャンカットのラインストーンキットを使って
オリジナルの模様を入れることができます。
スキャンカットでは、テンプレートシートにストーンを並べるための穴をカット。
そこにブラシを使ってラインストーンを入れるんです。

ミシンとスキャンカットで作るテーブルランナー

 

ここからもスキャンカットが大活躍です。
ランチョンマットにはアップリケ刺しゅうを。アップリケ生地のカットは
スキャンカット「CM650W」のアップリケ刺しゅうデータ読み込み機能を活用しました。
コースターはフェルトをカットするだけ。今回はレースアイテムとして使ってみました。
ネームカードは、「スタンプキット」使ってお花のスタンプを押印。
スキャンカットなら、オリジナルのスタンプも作れます。

スキャンカットで作るアップリケ、スタンプ

 

ボックスは「3DペーパークラフトUSB」のデータで。かわいい紙とリボンで、プチギフトにぴったり。
箱は折り線も付けて切るので、組み立ても簡単です。

スキャンカットで作ったギフトボックス

 

壁面装飾にもアップリケ刺しゅうを。

ミシン・すっきゃんカットで作るアップリケ

 

オーナメントはレース刺しゅうでエレガントに。
「3Dレースコレクション」のデータより。

ミシンでレース刺しゅうをしてオーナメント作成

 

ウォールステッカーなら、カットして貼るだけで華やぎます。
モビールはレースや雪の結晶で冬仕様に。繊細なレースのデータも切れます。

スキャンカットで作るウォールステッカーとモビール

 

ガーラントもクリスマス仕様。
ペーパーフラワーを添えてかわいらしく。

スキャンカットでつくるガーラント

 

いかがでしたか?
ミシンとスキャンカットを組み合わせれば
おうちでのクリスマスパーティーがますます楽しくなりますよ。

素敵なクリスマスを!

「ミシン使いこなし術」トップへ