ホームミシン使いこなし術 > 夏の思い出を手作りで…

ミシン使いこなし術

夏の思い出を手作りで…

No.2

こどもたちの歓声が聞こえる夏休み。
思い出をポケットにいっぱい詰め込んで帰ったら、
宿題にソーイングを取り入れるのもおもしろい。
元気で意欲的な夏を送ろうね。

●ジャムポットカバー、貝がらのフレーム(レベル1)

手作りジャムをお気に入りのビンに入れ、フルーツの刺しゅうをしたカバーで飾りましょう!
レシピも作って提出すれば完璧かも。
フレームは、海で拾い集めた貝がらを布の上にレイアウトし、調べた名前を刺しゅうしました。

●コレクションBOX(レベル2)

プラスチックBOXに2種類のフタを付けてみました。
お気に入りの刺しゅうをしてオリジナルBOXを作ってみよう!

●ウォールポケット(レベル3)

直線ぬいのミシンを使ってちょっと本格的ソーイングに挑戦!
両面プリントのデニムを使って裏側も見せちゃいましょう。
フリンジは簡単でかわいく仕上がる方法のひとつです。

紹介された作品のソーイングレシピ・型紙のダウンロード

(fifi VOL.15 2004年夏 掲載)

「ミシン使いこなし術」トップへ