ホームミシン使いこなし術 > お正月のおもてなし

ミシン使いこなし術

お正月のおもてなし

No.58


新しい1 年のはじまり。家族やお客様など、来客の多いこの季節に、手作りのインテリアアイテムで
オリジナルのおもてなしをしてみませんか?作って飾って楽しいアイテムを沢山揃えました♪







お正月リースや、鏡餅、お飾りなどをアレンジ!手作りで素敵なおもてなし♪
壁飾りに最適なお正月リース。
和柄の刺しゅうを活かして、楽しいお正月を彩りましょう。鏡餅のお飾りを可愛らしくアレンジして、
楽しく新年を迎えられそうです♪お正月リース土台のリースはクリスマスにも活用できますね☆
また今回は、紙アイテム(ポチ袋・箸袋)のカットデータと、布アイテム(干支飾り・親子割烹着・日本酒/ワインバッグ)のレシピと型紙をご紹介しています。是非、作ってみてくださいね!

 


ポチ袋・お箸ケースのカットデータダウンロードは以下からできます。
※スキャンカット本体に入れてカットするためのデータです。スキャンカットをお持ちの方が対象となります。
※ファイル自体は開くことはできません。ファイルを保存してください。(PCで操作してください。)

●ポチ袋のカットデータ(ファイルは開かずに、保存をしてください。)

●箸袋のカットデータ(ファイルは開かずに、保存をしてください。)


手作りのポチ袋、お箸袋は、おもてなしの心がたくさん詰まってますね。
季節感を感じながら、わくわくお正月を過ごすことができ、心が豊かになります。
ポチ袋とお箸袋をお揃いにして、オリジナルのおもてなしも素敵ですね。
タペストリーは、紙で立体的な飾りになっていて、和紙などを使用すると、質感も楽しめるタペストリーです。  




 


レシピ・型紙(PDFファイル)のダウンロードは以下からできます。

●酉マスコット(干支)レシピ  

●酉マスコット(干支)型紙

2017 年の干支は『酉』。
ということで、酉のマスコットを作ってみませんか?
ちりめんや和柄の生地を活用したかわいいマスコットを玄関などに飾って、おもてなししてみませんか♪



お正月の準備に大活躍な割烹着!季節を感じる和柄で親子お揃いでも可愛いですね!
お正月本番にも、着物の上から割烹着というのも、ほっこりおしゃれなおもてなしです。
お子さんが、着物を着てお食事、という時にも、この割烹着が大活躍します♪
 

アレンジレシピ1<手作り割烹着>
割烹着って白?ちょっと昔なイメージ。
いえいえ、素敵な柄の生地を選べば、今風の割烹着の出来上がりです!レシピのアレンジで裾にフリルをあしらったり、後見頃の裾をカーブで丸くしてみました!

>レシピ・型紙はこちらから。

 

アレンジレシピ2<スモック>
元気なお子様はついつい服を汚しがち、気にせず遊べるスモック!
後開きにアレンジして、フリルをあしらった割烹着にしてみました!

>レシピ・型紙はこちらから。

 

アレンジレシピ3<ワインバッグ>


クリスマスのワインバッグをアレンジして日本酒バッグに!
ギフトやラッピングにも大活躍★和柄の刺しゅうをあしらえば、お正月デザインに大変身!

>レシピ・型紙はこちらから。

 






>刺しゅうカード「和模様のコレクション」製品詳細はこちら

 

「ミシン使いこなし術」トップへ