ホームミシン使いこなし術 > タイアップ企画 おさかなさんリュックレポート

ミシン使いこなし術

タイアップ企画 おさかなさんリュックレポート

No.64

ブラザーソーイングカレッジ・親子で作る「おさかなさんリュック」のワークショップを8月5日にmoda fabric & coffee 玉造店にて行いました。
※おさかなさんリュックのレシピはページ下部にございます。

まずは、今回作るおさかなさんリュックの魚の部位についての説明・・・。
参加されたお子様に知っているか質問してしっかり回答していただきました^^

続いて今回使うミシンの説明を行いました。
みんな真剣に聞いています!

説明を聞いて早速ミシン開始です。

まずはパーツのヒレを作ります。
飾り模様何にしようかな~と迷いながらいろんな模様を試しています。お母さんも見守っています。
パーツが出来たら今度はボタンホール!
コンピューターミシンなら自動でボタンホールが出来きます!

パーツが出来たらあとは組み立てるだけ。

おさかなさんの土台にパーツをくっつけて組み立てていきます。
そしていよいよ仕上げのおさかな目玉を付けます。

いろんな色があるからどれにしようかここでも迷います~。
目玉が決まったらアイロンでくっつけます。

アイロンは危ないからお母さんにバトンタッチ!しっかりくっつけたらロープを通して完成です!



 

上記で作成したリュックのレシピはこちら

●おさかなさんリュックのレシピへ
●おさかなさんリュックの型紙へ
●目玉の刺しゅうデータ[medama.pes](ファイルは開かずに、保存をしてください。)

 

「ミシン使いこなし術」トップへ