ホームミシン使いこなし術 > ミシン刺しゅうでオリジナルのクリスマスツリーを作ろう!

ミシン使いこなし術

ミシン刺しゅうでオリジナルのクリスマスツリーを作ろう!

No.65

ミシン刺しゅうでオリジナルのクリスマスツリーを作ろう!
 
ハロウィンが終わり、が近づいてきましたね。
子どものころ、姉妹でクリスマスツリーにオーナメントで飾りつけをすることが、クリスマスの楽しみでした。
 

実際にクリスマスツリーの飾りつけをするのもいいですが、ミシン刺しゅうでクリスマスツリーを作ってみませんか?
組み合わせ次第でいろいろなクリスマスツリーが作れます♪

ミシン刺しゅうで作成したクリスマスツリーの作品例
 

刺しゅうデータダウンロードサービス『HeartStitches』では、オリジナルのクリスマスツリーが作れる刺しゅうデータを用意しております♪
 

クリスマスツリーの作成用の刺しゅうデータは18種類!
※クリスマスツリーの土台となるステッチも含む
 
しかも、なんとなんと!!!
総額10,000円以上の刺しゅうデータを「クリスマスツリーパック」として2,160円でご提供しております。
クリスマスツリーパックの購入はこちら
 

クリスマスツリーは大きな刺しゅう(26cm×16cm)のため、作成できるミシンは限られております。しかし、「クリスマスツリーパック」にはクリスマスツリー以外にも使える、小さいサイズの刺しゅうデータも多数含んでおりますので、ぜひ一度ご覧ください。
クリスマスツリーパックの購入はこちら
 
 

■作り方■

クリスマスツリーをミシン刺しゅうする際必要な布について

 
アップリケで仕上げるので、2種類の布をご準備ください。
 
布A
使用する刺しゅう枠より大きいサイズの布
布B
15cm×20cm程度の布

 

 

1.刺しゅうデータをミシンに取り込みます。

 
2.ミシンの画面上で刺しゅうデータを組み合せて、オリジナルのクリスマスツリーを作ります。
ミシンの画面上で刺しゅうデータを編集している画像
 
!!ここからがポイント!!
通常のアップリケと異なる手順をご紹介します。この手順にすることで、布A、布Bを刺しゅう枠にセットし直す手間が省け、仕上がりもきれいになります。
 
3.刺しゅうデータが決まったら、布Aをセットし、[スタート]を押します。
ミシンに刺しゅう枠をセットしている画像
 
4.ぬい目が隠れるように布Bをセットし、[スタート]を押します。
ミシンの刺しゅう枠に布Bをセットしている画像
 
5.ぬい目に沿って、はさみでカットします。
反り刃のはさみを使用することで、ぬい目の際をしっかりカットできます。
ミシンのぬい目に沿ってカットしている画像
 
6.画面の指示に従って、色替えをしながら刺しゅうをしていきます。
 
 

ミシン刺しゅうで作成したオリジナルクリスマスツリー
 

完成した刺しゅうを刺しゅう枠や額に入れて飾ったり、ミシンで縫い合わせてクリスマスプレゼントを入れるギフトバッグにしてもかわいいですね~♪
作例はこちらでご紹介しております。
 

今回はミシン刺しゅうで作るクリスマスツリーをご紹介しましたが、「もっとクリスマスアイテムを作りたい!!」という方は、こちらの記事をあわせてご覧ください。ミシン、スキャンカットで作るクリスマスアイテムを多数ご提案してます。
ミシン・スキャンカットで彩るクリスマス

 

みなさまもミシンで作る手作りクリスマスアイテムでクリスマスをお楽しみください♪

「ミシン使いこなし術」トップへ