ホームミシン使いこなし術 > 夏休みの思い出・・・ブラザーソーイングカレッジ「遠藤亜希子さんの夏休み親子ソーイング教室」開催報告

ミシン使いこなし術

夏休みの思い出・・・ブラザーソーイングカレッジ「遠藤亜希子さんの夏休み親子ソーイング教室」開催報告

No.46

 

毎年恒例の講習会が今年も11組の親子の方にご参加いただき、
8月7日(金)に開催させていただきました。

 

 

遠藤先生にも毎年思い出に残る作品をお願いし、
今年は「アイスクリームモチーフのショルダーバック」をご参加の皆さんに作っていただきました。 思わず食べてしまいたくなる様な美味しそうなアイスクリームがお揃いのショルダーバックにアップリケされ、思い思いのバックが出来ました。
その上夏休みをお母様と過ごす良い思い出作りもできたのではないでしょうか?

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

今日の講習で使用するキットの中身を
細かく紹介される遠藤先生。
参加した子供さんは初めての事ばかりで、
隣に座ったお母さんがやさしくアドバイス。

 

 

材料の確認が出来たら、次は今日使うミシンの説明。
今日は遠藤先生お気に入りのコンパル1500Qを使って作っていきます。
自動糸通し、自動糸切り、ピボット機能などには
お子様より、お母様の方が驚きの声。

 

 

材料の確認が出来たら、次は今日使うミシンの説明。
今日は遠藤先生お気に入りのコンパル1500Qを使って作っていきます。
自動糸通し、自動糸切り、ピボット機能などにはお子様より、お母様の方が驚きの声。

 

 

使い方を習ったら、いざ本番。
遠藤先生にコツを教えてもらい、初めてのアップリケワークもスイスイと進めていくお子さんたち。
見守るお母さんも嬉しそう。

 

 

足が床に届かないお子様も、ミシンに真剣に向かっています。
将来楽しみですね、トップデザイナー。

 

 

 

アップリケが出来上がったところで、遠藤先生と記念写真。
作品を見るたびに、この日の楽しい思い出が蘇って欲しいですね。

 

 

 

 

・・・お疲れ様でした。

 

 

「ミシン使いこなし術」トップへ