Images of
Embroidery Lifestyle
003

for Everyone

for-everyone

刺しゅうで彩りを添えて、
とっておきのものに

Mar 23, 2020

施すことで雰囲気ががらりと変わり、さらにとっておきのものになる。そんな魅力が刺しゅうにはあります。刺しゅうデータをダウンロードできるサービス「ハートステッチズ」に刺しゅう作家atsumiさんがデザインした2つの新たな模様が加わりました。その活用例をいくつかご紹介していきましょう。


まずは、色とりどりのお花模様が女性の顔の上に冠のように施された刺しゅう。華やかな模様はポイントになりやすく、どんな地色とも調和がとりやすい柔らかな色合いでまとめられています。

例えば、チェック柄のレインコートの胸元に。小さなお子さんにとって、自分のものを見つけるたびにわくわくしてしまうようなかわいらしい色の組み合わせです。

淡いブルーのクッションにもよく映えます。シンプルなものに彩りを添えることでお部屋の雰囲気がより明るくなりそうです。

バッグなどの普段持ち歩くものに刺しゅうを加えると、愛着がより増すでしょう。模様の中から一色もしくは数色同じ色を拾うことで統一感が生まれます。爽やかなレモンイエローとブルーが春の装いにもぴったりです。

次に紹介する模様は、刺しゅう針や糸、はさみ、チャコペンなどお裁縫をするときに必要不可欠なソーイングツールを集めた模様です。

シンプルなストライプ柄のサコッシュに刺しゅうをのせてみましょう。柄と反対色の刺しゅう糸を選ぶことで、細かな線で構成された模様が浮かび上がるようにみえてきます。

作業用エプロンの余白部分に加えるのもおすすめです。刺しゅうに施されているはさみやペンなどを収納しながら、ぜひ使ってみてください。

ツールボックスに施すことで、見た目にもわかりやすく探しやすくなるでしょう。写真(上から6枚目)のものは、布に刺しゅうを入れたあと、紙の箱に布を貼ったお手製の箱です。お菓子の空き箱や靴箱などが活躍しそうです。

刺しゅう模様を使ってほんのひと工夫することで、身の回りのものが自分だけの特別なものになります。ぜひ試してみてくださいね。


Link of Motifs

atsumiさんがデザインした新たな刺しゅう模様のダウンロードは、「ハートステッチズ」からダウンロード可能です。※会員登録後、有料での販売となります。

Go to Download Page